JIMIN初のソロアルバムタイトル曲「Like Crazy」、米レコード産業協会プラチナ認定取得、公開後8ヶ月で100万ユニット以上販売

BTS JIMINが初のソロアルバム『FACE』のタイトル曲「Like Crazy」でもう一つの成果を収めた。

1日(現地時間)、米国レコード産業協会(Recording Industry Association of America、以下RIAA)によると、JIMINの「Like Crazy」が100万ユニット(unit)以上販売され、「プラチナ」認定を獲得した。

RIAAはデジタルシングルとアルバム販売量に応じてゴールド(50万ユニット以上)、プラチナ(100万ユニット以上)、マルチプラチナ(200万ユニット以上)、ダイヤモンド(1,000万ユニット以上)に区分して認定を授与する。

ユニット集計はアルバム(実物/デジタル)販売量、デジタルダウンロード、オーディオおよびビデオストリーミングなどに加算する方式で行われる。

「Like Crazy」は強烈なシンセサウンドとドラムサウンドにメロディーは軽快だが、空虚な感情を表現したJIMINの切ない音色が対照的な曲だ。

JIMINは初めて発表したソロアルバム『FACE』でK-POPソロ歌手「初」記録を立て、全世界的に大きな反響を呼んだ。 彼は「Like Crazy」で米国ビルボードメインソングチャート「Hot 100」(4月8日付)入りと同時にトップを記録し、韓国ソロアーティストとしては初めて「Hot 100」1位を占めた。

また、『FACE』は発売初日にハントチャート基準で100万枚以上売れ、K-POPソロアーティストアルバムの中で歴代初めて発売1日目に「ミリオンセラー」になった。

「Like Crazy」は11月30日、世界最大音源ストリーミングプラットフォームSpotifyが発表した「2023 Wrapped年末決算」キャンペーンで「Global Top K-Pop Songs of the Year」部門3位に上がり、ビルボード最新チャート(12月2日付)では「グローバル(米国除く)」59位、「グローバル200」109位で35週連続順位圏に入るなど依然として熱い人気を維持している。

BTS(公式ホームページ
BTS(ユニバーサルミュージック公式ページ

よかったらシェアしてね!
目次